忍者ブログ

[PR]
10 / 20 Sat 05:50
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08 / 12 Sun 11:08
いつも僕のブログを読んでくれている皆さんありがとうございます。

ブログを自分のサイト内に入れました。
今後はwww.shunpei.jpn.orgからblogを読んでください。


今後ともよろしくお願いします。


しゅんぺい
PR
08 / 08 Wed 09:34
久しぶりにラーメンの記事。

最近青梅近辺のラーメンは食べてないけど、都会のラーメンは時々食べてる。
美味しいのも多いけど、青梅周辺のレベルも負けてないぞ。

先日食べたのは道玄坂にある「喜楽」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~tacky/rdb/rdb-638-kiraku.htm

昔ながらの東京ラーメンと言ったところかな。
濃い目のこってりなしょうゆ味に太目の麺が合う。
結構好みの味です。

最近の新しいお店にあるような味ではないけど、
飽きのこない長く食べ続けられるラーメンはこういうものだろう。

★★★★☆
渋谷に行くときにはまた食べたい
08 / 08 Wed 09:23
北京のオリンピックコースのビデオがアップされてました。

08 / 06 Mon 16:56
わあ

 また更新が久しぶりに。。
mixiにはたまに日記書いたりしてるからね。
良かったらミクシ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=263357もどうぞ。

カヌーにまったく乗らなくなって早半年がたちますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
カヌーを漕がないわけだからめっきりカヌ友には川の上で会う機会は減っちゃったけど、
実は時々御嶽に出没しています。

最近御嶽は水が多いし天気もさいっこーに気持ちいいので、カヌーに乗りたいっっって思ったけど、
よく考えたらボートがなかった・・・

まあ、そろそろ運動不足の体もやばい感じになってきてるので、水上にも繰り出そうかと思ってるところなんで、
皆さんよろしくです。

あ、違くて、
書きたかったのは、このブログ&サイトは僕の僕のカヌー人生の中から生まれたものなのに最近はカヌーに乗ってもないからどうしようかと。

でもね、最近良く尋ねられるのが、
「シュンペーはカヌーからすっかり足を洗ったの?」と。

そんなことはないですよ。
僕は死ぬまでカヌー人生を続けて、死んだらカヌー葬にしてもらおうと思ってるところです。

カヌーとは不思議なスポーツで、ホントいろんなスタイルがあると思う。
僕はここ10年以上はずっとスラローム競技を続けていたけど、
カヌーはじめたてのころ(幼稚園くらい)は子供用プールでなんで片側だけ漕ぐとくるくる回るのかを
不思議がってたし、小学生の頃は渓流をオープンカヌーで下って水没しながら下るのが楽しくてしょうがなかった。

中学、高校の頃は一応競技をやっていたけど、今から考えるとまだまだ遊びだった。
夏休みは家にまったく帰らず、御嶽で下ったり泳いだりしながら、「なんでみんなこんな楽しい遊びをやらないんだろう」って本気で思ってた。

高校を卒業したら、海外に飛び出してまた違ったカヌー生活になったし、
二十歳を過ぎたらスラロームの競技生活にどっぷりになった。

そんな感じでカヌー人生とはどんどん形が変わっていくものなのだろうから、
僕がこの先どんなカヌー人生を送るかは、、
それはお楽しみだけど♪

って、何が言いたいかっていうと最近ちょっとカヌーに乗りたいなーなんて思ったりして。

たまにはこんなパソコンにばかり向かってないで、カヌーにいこうー
04 / 03 Tue 23:52
みんなに伝えるのは遅くなったけど、
スラロームの競技生活からは引退する事に決めました。

理由はいろいろあるけれど、一番は自分が目標としていたものがあったはずなのに、自分がその目標に向かってはっきりとした気持ちを持って、
やるべき事をやっているのかどうかがわからなくなってしまっていた事もあると思う。

こういう時にオレがこんな決断をするにあたっては、
いろいろと周りの人には心配をかけてしまいましたが、
オレのわがままな気持ちに理解をしてくれる人がたくさんいてくれてホントに良かった。

オレの生き方を決める事になった、カヌーとの出会いはほとんど記憶に無いけれど、
初めてパドルを握った時から22年、
いつでもカヌーは生活の中心にあったし、
競技に没頭していた海外での生活も多かった。

その間には良いことも悪いこともたくさんあったけれど、
すべてが今の自分を作っているものになっていると思うし、
何よりもこのスポーツを今まで続けてきたことを誇りに思っている。

これから、ってかすでに、競技中心の生活からは
離れることになる。
(なんだかナカタの日記のようになってしまうが)
ホントにそう思う。
今までしてきた事を考えると、自分はどこに行って何があっても乗り越えていけると思う。

そして、今までと同じようにどんな分野でも自分を向上させ続けることは、忘れないでいきたい。

オレが選手をやめると聞いて、
残念だって言ってくれる人もいたけれど、
選手を辞めることになってもけっしてカヌーをやめるわけではなく、
オレの大好きなカヌー人生は死ぬまで続くと思う。

今までカヌーを続けてこれたのもオレの周りで応援してくれてきた人達のおかげだと思う。
みんなには言い尽くせないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。

これからはこのすばらしいスポーツを広めていくことにも力を使いたいと思うし、
自分が得てきたスラロームの技術も伝えていきたいと思っている。

しばらくは新しい生活に毎日ばたばたワクワクしているけれど、
早いところまた川でみんなに会えるのを楽しみにしています。

みんなホントに今までありがとう。

佐藤俊平

(相変わらず長くなるとまとまりのない文章で失礼)
 
"佐藤 俊平" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.